カテゴリー別アーカイブ: パット、パッティング

パットの打ち方

セットアップ

1、両目は目標線の真上に合わせる。
2、両手は肩から自然に垂らした位置でグリップ。
3、両肩のラインは目標線と並行にする。
4、ボールの位置は、スタンスの中央やや左に位置する。(左目の真下)
5、スタンス幅は安心感の持てる幅でいい。

ストローク

パットはスイングでなく、ストロークです。

1、リストのコックはまたtく折れない。(手首を折らないようにする)
2、パターヘッドはボールをうちぬく。
3、スイートスポットでボールを打つ。
4、両肩は前後ではなく、上下に動く。
5、ひざと頭はストロークが終わるまで絶対に動かさない。

パットは練習すればだれでもうまくなれるものです。

年齢に関係なく、性別も関係ありません。

特別な力は全く必要なく、集中力と自信を高めることで誰もが名手となれるのです。

パットの打ち方

セットアップ

1、両目は目標線の真上に合わせる。
2、両手は肩から自然に垂らした位置でグリップ。
3、両肩のラインは目標線と並行にする。
4、ボールの位置は、スタンスの中央やや左に位置する。(左目の真下)
5、スタンス幅は安心感の持てる幅でいい。

ストローク

パットはスイングでなく、ストロークです。

1、リストのコックはまたtく折れない。(手首を折らないようにする)
2、パターヘッドはボールをうちぬく。
3、スイートスポットでボールを打つ。
4、両肩は前後ではなく、上下に動く。
5、ひざと頭はストロークが終わるまで絶対に動かさない。

パットは練習すればだれでもうまくなれるものです。

年齢に関係なく、性別も関係ありません。

特別な力は全く必要なく、集中力と自信を高めることで誰もが名手となれるのです。