21NEWS

東北楽天ゴールデンイーグルス 速報




 

■東北楽天ゴールデンイーグルス昨シーズンは途中まで首位争い!今シーズンは、、

東北楽天ゴールデンイーグルスの昨シーズンはペゲーロ・ウィーラー・アマダーの長距離砲トリオの活躍で、途中までソフトバンクと首位争いを繰り広げていましたが、

快進撃の立役者ペゲーロや守備の要茂木の怪我による離脱が響きパ・リーグ3位という成績でした。

2018年シーズンの投手陣は4年連続200奪三振を達成した則本選手、8勝10敗と負け越しはしたものの年間通して安定した投球を見せた岸選手を中心に、昨年のドラフト1位で期待の藤平選手やなかなか勝ち星を挙げられないこちらもドラフト1位の安楽投手にも期待したいところです。

野手陣も昨年の外国人トリオは全員残留した上で期待の長距離砲岩見をドラフトで獲得しました。

日本人攻守の要茂木選手、昨年14本塁打の島内選手に加え、今江選手などベテラン陣がうまく作用すれば、昨年以上に脅威的な打撃を見せれるのではないでしょうか。

 



 

今シーズンは日程を16試合消化した時点で単独最下位に沈んでいます。開幕前には優勝候補にも挙げる声もあっただけにまさかの不振ですね。

投手陣が好投しても点を取れず、打線がつながれば投手陣が崩れる、といった投打のバランスがちぐはぐなのが不振の原因のようです。

守護神の松井選手の不振も低迷の要因となっており、二軍で再調整の声も挙がっているだけに心配なところですね。

まだまだ序盤戦なので投打が噛み合えば安定した成績を残せると思いますので、立て直しに期待したいですね。



 

■東北楽天ゴールデンイーグルスの試合中継を視聴する方法

東北楽天ゴールデンイーグルスの試合中継は、地上波では宮城県のローカル局(東日本放送・ミヤギテレビ)に放送されています。

宮城県に住んでいない限りはほとんどの試合は視聴することができませんね。より多くの試合を視聴したければCS・BS放送(有料放送)がおすすめです。

楽天戦は主にCS放送の“J SPORTS2”で放送されています。

ホームゲームを中心とした公式戦に加えてオープン戦やキャンプ情報なども放送されているので、楽天ファンにはたまらない内容になっています。

J SPORTS2はスカパー!などで視聴することができます。視聴料金(月額)は下記のいずれかになっているようです。

J SPORTS 1+2+3+4:月額2,469円、J SPORTSは、J SPORTS 1+2+3+4の計4チャンネルのセット契約になります。

そのため1、3、4で放送されているオリックスバッファローズ、広島カープ、中日ドラゴンズ、の主催試合も視聴できます。

また“プロ野球セット(月額3,980円)”で契約すると全12球団の試合をすべて視聴することができます。

 



 

スカパー公式サイトはコチラ

https://www.skyperfectv.co.jp/cp/af/af1/

 

DAZN(ダゾーン)のネット中継であればスマホやタブレットのモバイル端末からでも試合を視聴することができます。

DAZN(ダゾーン)は、スポーツ中継専門の動画視聴サービスでプロ野球をはじめメジャーリーグ、サッカー(Jリーグ、海外)などを見放題で楽しめます。

読売巨人ジャイアンツ以外の11球団が主催する公式戦をスマホ・タブレット・PC・テレビで視聴できます。

 

DAZN公式サイトはコチラ

https://watch.dazn.com/ja-JP/sports/

 

あとは楽天の動画配信サービスRakuten TVにて東北楽天ゴールデンイーグルスのホームゲームを無料で試合速報がLIVE中継されています。

親会社楽天ならではのサービスですね。

Rakuten TV:https://tv.rakuten.co.jp/

 

■東北楽天ゴールデンイーグルスの最新情報を知るためには、、

東北楽天ゴールデンイーグルスのことをもっと知りたければまずは公式サイトを見る事をおススメします。

東北楽天ゴールデンイーグルス公式サイト:https://www.rakuteneagles.jp/

 

一軍・二軍の試合日程・試合速報から各選手の成績や登場曲・応援歌、チケット情報など、東北楽天ゴールデンイーグルスのニュース・最新情報・魅力が詰まった内容になっています。

選手個々の実力は充分に備わっているチームですので、投打さえ噛み合えば必ず巻き返してくれることでしょう。

今後の東北楽天イーグルスの快進撃に期待しましょう!