21NEWS

スポンサードリンク

家計簿で明るい将来

スポンサードリンク


 

家計簿のつけ方

家計簿をつける方法はたくさんあります。

ノートで家計簿を書いたりエクセルを使って家計簿をつけたり、家計簿ソフトや家計簿アプリなどを使ったつけ方もあります。

家計簿の作り方や書き方は人それぞれなので、自分に合ったつけ方を見つけましょう。

スポンサーリンク



 

家計簿ソフト

家計簿ソフトなら、入力したデータを日ごと、月ごと、年ごとで集計したり、自動的にグラフに表示してくれる機能がついています。

家計簿ソフトはたくさんありますが、今回はおすすめ家計簿ソフトを3つ紹介します。

1つ目は「てきぱき家計簿マム9」というソフト(windows10対応)です。おサイフケータイや電子マネーの利用履歴を自動的に読み取ったり(市販の専用リーダーが必要)、電気・ガス・水道などの使用量をタブ分けして管理し、それぞれのグラフを作成できる機能などが搭載されています。

画面デザインもアイコンが多用されていて、うきうき楽しく使えます。30日間無料お試しができます。

2つ目は「主婦の友デジタル家計簿4」です。

スポンサードリンク



機能が絞り込まれたシンプルな家計簿ソフトです。使ったお金を費目ごとに把握できる方式と日ごとに管理できる方式を切り替えて使用できます。

必要な項目を入力してボタンをクリックすると今後20年の全体収支を趣味レーションする機能もあります。

3つ目は「誰でも出来る家計簿5」です。

レシートに書かれている日付、費目、店名、金額などの情報をどんどん選択・入力していけば、自動的に家計簿が作成されます。

日付の順番に自動的に並び替えてくれるので、たまったレシートを、日付を気にすることなく入力することができます。

 

家計簿テンプレート

PCで家計簿をつけたいけど、つけ方がわからない、自分でベースとなるテンプレートを作るのは大変、といった人におすすめなのが、家計簿テンプレートです。

詳細な機能はありませんが、家計簿ソフトよりも簡単に使うことができます。無料の家計簿テンプレートもたくさんあります。

 

家計簿アプリ

家計簿ソフトよりももっと手軽に使えるのが、家計簿アプリです。

最近では世シートをスマホのカメラで撮影して記録するアプリや銀行口座と連携して履歴や残高も記録できるアプリなど、とても便利なアプリがたくさん出てきました。

無料の家計簿アプリもたくさんあるので、節約したい方には、ありがたいですよね。

家計簿アプリでおすすめランキングで1位なのが、「家計簿 おカネレコ」というアプリです。

面倒な会員登録はいりません。円グラフや棒グラフ、カレンダーなどで自分の出費を確認することができます。

何にどれくらいお金を使ったのかが一目でわかるので、わかりやすいですね。

家計簿アプリランキング2位が、「家計簿 マネーフォワード」というアプリです。

財布の中、クレジットカード、銀行預金など持っているお金を全部管理してくれます。

口座やカードをアプリと連携すると取引を自動で入力してくれます。

日本プライバシー認証機構の認定を受けているので、セキュリティ面も安心して利用できます。

レシートの読み取り機能もついています。クレジットカードをあまり使わない方やちょっとした買い物もばっちり計算してくれます。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク