21NEWS

ジュビロ磐田速報

■ジュビロ磐田速報

Jリーグ第13節を終えてジュビロ磐田は6勝4敗3分けの順位は6位に付けています。

J2に降格してしまった時期もありましたが昨シーズンは6位と躍進を遂げた成績を残しました。



 

元日本代表MFの名波監督が就任して5年目、シーズン当初は攻撃面の要であるアダイウトン選手とムサエフ選手がケガで離脱してしまい心配されましたが、今季移籍加入の田口選手、新里選手、ギレルメ選手が着実にフィットしており、メンバー間の連携やチーム状態はまだまだ上がっていきそうですね。

更にGKカミンスキー選手を中心とする守備力は抜群の安定感を誇り、この13試合中6試合と半数近く無失点で試合を終えています。

また、ジュビロ磐田ユースから昇格してきた伊藤洋輝選手は年代別日本代表にも選出されており将来のジュビロ磐田を支える期待の選手として注目されています。



 

■ヤマハスタジアム磐田

ジュビロ磐田のホームスタジアムはヤマハスタジアム磐田です。

小規模なスタジアムですがピッチと観客席との距離が近く、臨場感は抜群です。

スタジアムまでのアクセスは磐田駅から徒歩40分程度、歩いて行くには少し遠い距離ですね。

試合開催日には磐田駅からスタジアムまでシャトルバスが運行しています。バスで大体15分程でスタジアムに到着します。



 

■ジュビロ磐田公式サイト

ジュビロ磐田のことをもっと知りたければ、まずは公式サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

ジュビロ磐田公式サイト:http://www.jubilo-iwata.co.jp/

2018年シーズンの試合日程や試合結果、練習スケジュール、所属選手情報からイベント情報、グッズ販売まで幅広い情報を見ることができます。

サポータ同士の情報交換や交流に関しては、掲示板サイト“超ジュビロ磐田掲示板”が盛り上がっていますね。

超ジュビロ磐田掲示板:http://bm.best-hit.tv/jubilo/

掲示板ではリアルタイムで様々な情報交換がされているようで、サポーター同士の交流も楽しめるかと思います。

 

■ジュビロ磐田の試合中継はDAZNがおすすめ

ジュビロ磐田のリーグ戦の試合中継を視聴する場合は「DAZN(ダゾーン)」がおすすめです。

DAZNではJリーグの全試合(J1,J2,J3)が放送されていて、更に嬉しいのは見逃し配信といってライブ中継が終わった後でも視聴することができます。

なお、見逃し配信で視聴できる期間はライブ放送終了後から1ヶ月間です。

通常月額1,750円でJリーグ全試合をPCやタブレット、スマートフォンから見ることができるのでJリーグファンであれば契約して損はありません。

 

DAZN公式サイトはコチラ

https://watch.dazn.com/ja-JP/sports/

 

鹿島アントラーズ 速報


Jリーグ13節を終えて鹿島アントラーズの成績は5勝5敗3分けの順位は8位、チーム総得点は11とJ1ワーストとなっています。

昨シーズンは最終節でジュビロ磐田からゴールが奪えずスコアレスドロー。最後の最後で川崎フロンターレにかわされリーグ連覇を取り逃してしまいました。

スポンサードリンク



 

昨シーズン途中から石井監督に代わって就任した大岩監督のもと雪辱のシーズンに臨んでいます。

今シーズンは鹿島アントラーズの中心選手だった内田選手がドイツから復帰、更に東京ヴェルディから安西選手、清水エスパルスから犬飼選手が移籍してきました。

また今シーズンのアジアチャンピオンズリーグ(ACL)ではJリーグ勢で唯一の決勝トーナメント進出を果たし、リーグ戦も序盤戦を戦って上位に付けています。

スポンサーリンク



 

■気になるACL決勝トーナメントの放送予定

Jリーグの試合日程ももちろん気になりますが、ACL決勝トーナメントの模様も気になりますね。鹿島アントラーズは5月9日に中国の上海上港というクラブと当たります。

残念ながら決勝トーナメントのテレビ放送は今のところ地上波ではなく、スカパー!やケーブルテレビなどのCS放送に加入する必要があります。

ACLは日本テレビ系列の『日テレジータス』と『日テレNEWS24』で放送されています。

鹿島アントラーズが勝ち進むことで、準決勝や決勝に関しては、BS日テレや地上波で放送される可能性もあります。

より詳細な情報はコチラのサイトを参照してください。

日テレジータス・ACL2018:http://www.ntv.co.jp/G/soccer/afcchampion/

スポンサードリンク



 

■鹿島アントラーズ公式サイト

鹿島アントラーズのことをもっと知りたければ、まずは公式サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

鹿島アントラーズ公式サイト:http://www.so-net.ne.jp/antlers/

2018年シーズンの試合日程や試合結果、練習スケジュール、所属選手情報からイベント情報、グッズ販売まで幅広い情報を見ることができます。

サポータ同士の情報交換や交流に関しては、掲示板サイト“超鹿島アントラーズ掲示板”が盛り上がっていますね。

超鹿島アントラーズ掲示板:http://bm.best-hit.tv/antlers/

掲示板ではリアルタイムで様々な情報交換がされているようで、サポーター同士の交流も楽しめるかと思います。

スポンサードリンク



 

■鹿島アントラーズの試合中継はDAZNがおすすめ

鹿島アントラーズのリーグ戦の試合中継を視聴する場合は「DAZN(ダゾーン)」がおすすめです。

DAZNではJリーグの全試合(J1,J2,J3)が放送されていて、更に嬉しいのは見逃し配信といってライブ中継が終わった後でも視聴することができます。

なお、見逃し配信で視聴できる期間はライブ放送終了後から1ヶ月間です。

通常月額1,750円でJリーグ全試合をPCやタブレット、スマートフォンから見ることができるのでJリーグファンであれば契約して損はありません。

 

DAZN公式サイトはコチラ

https://watch.dazn.com/ja-JP/sports/

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

横浜Fマリノス 速報


Jリーグ屈指の名門チームはもはや過去のものとなるのでしょうか、横浜Fマリノスが苦境に立たされています。

J1リーグは13試合を消化して成績は3勝6敗4分の15位という順位は降格圏一歩手前、苦しい戦いが続きそうです。

スポンサードリンク



今シーズンは攻撃の軸であった齋藤選手とマルティノス選手がそれぞれ他チームに移籍してしまい、その穴をなかなか埋め切れていないようです。

韓国の強豪・FCソウルから加入したユン・イルロク選手、柏レイソルから加入した大津選手ら新しい攻撃の軸になれるかが横浜Fマリノス浮上の鍵を握っていそうですね。

また昨シーズンはスタメンに定着し33試合に出場した26歳のMF天野選手に期待が集まっています。

ポステコグルー新監督の手腕が問われるシーズン、監督が掲げる攻撃的サッカーは機能していますが失点はリーグワースト2位となってしまっています。

スポンサーリンク



 

■日産スタジアム

横浜Fマリノスのホームスタジアムは日産スタジアム、収容人数7万人以上と日本最大規模の陸上競技場です。

2002年には日韓ワールドカップの決勝戦の舞台となってことでも有名ですね。アクセスは新横浜駅から徒歩15分程度です。

ただ、あまりにも大きなスタジアムなので、Jリーグ観戦は席によっては遠かったりしてなかなか見づらい所もあるようです。

スポンサードリンク



 

■横浜Fマリノス公式サイト

横浜Fマリノスのことをもっと知りたければ、まずは公式サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

横浜Fマリノス公式サイト:http://www.f-marinos.com/

2018年シーズンの試合日程や試合結果、練習スケジュール、所属選手情報からイベント情報、グッズ販売まで幅広い情報を見ることができます。

サポータ同士の情報交換や交流に関しては、掲示板サイト“超横浜Fマリノス掲示板”が盛り上がっていますね。

超横浜Fマリノス掲示板:http://bm.best-hit.tv/fmarinos/

掲示板ではリアルタイムで様々な情報交換がされているようで、サポーター同士の交流も楽しめるかと思います。

 

■横浜Fマリノスの試合中継はDAZNがおすすめ

横浜Fマリノスのリーグ戦の試合中継を視聴する場合は「DAZN(ダゾーン)」がおすすめです。

DAZNではJリーグの全試合(J1,J2,J3)が放送されていて、更に嬉しいのは見逃し配信といってライブ中継が終わった後でも視聴することができます。

なお、見逃し配信で視聴できる期間はライブ放送終了後から1ヶ月間です。

通常月額1,750円でJリーグ全試合をPCやタブレット、スマートフォンから見ることができるのでJリーグファンであれば契約して損はありません。

 

DAZN公式サイトはコチラ

https://watch.dazn.com/ja-JP/sports/

FC東京速報


今シーズンのFC東京はかつてガンバ大阪を国内3冠獲得に導いた長谷川監督を新たな指揮官に迎え現在躍進中ですね。

J1リーグ第13節を終えて8勝3敗2分の順位は2位に付けています。

チームがうまく連動して特に攻撃陣はリーグ1位の得点を挙げています。

スポンサードリンク



 

スタメンを見てもGK林選手にDF森重選手、MF高萩選手など日本代表経験者が多く揃っていますが、「FC東京と言えばこの選手」という選手がいないのが課題です。

15年に渡って活躍し続けた石川選手も昨シーズン引退してしまいました。

かつてのアマラオ選手・バレー選手のようなFC東京のスター選手の登場が待たれます。

若手で大きな期待が集まるのがFC東京U-18から昇格した久保選手ですが、J1のフィジカルやスピードに順応し切れていないようです。

スポンサーリンク



 

■FC東京のホームスタジアムと応援番組“FC東京魂”

そんなFC東京のホームスタジアムは東京・調布市にある味の素スタジアムです。

50,000人近くを収納する大きなスタジアムですが、客席とピッチの距離が遠く臨場感溢れるスタジアムとは言えないようです。

FC東京で話題に挙がったのが昨年惜しくも放送終了してしまった“FC東京魂”というFC東京応援番組です。

昨年放送終了してしまいましたが、最終回の放送は“歴代浦和レッズ戦特集”最終回なのに浦和レッズ戦を特集するというサポーター熱のこもった放送が話題になりました。

スポンサードリンク



 

■FC東京公式サイト

FC東京のことをもっと知りたければ、まずは公式サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

FC東京公式サイト:https://www.fctokyo.co.jp/

2018年シーズンの試合日程や試合結果、練習スケジュール、所属選手情報からイベント情報、グッズ販売まで幅広い情報を見ることができます。

サポータ同士の情報交換や交流に関しては、掲示板サイト“超FC東京掲示板”が盛り上がっていますね。

超FC東京掲示板:http://bm.best-hit.tv/fctokyo/

掲示板ではリアルタイムで様々な情報交換がされているようで、サポーター同士の交流も楽しめるかと思います。

 

■FC東京の試合中継はDAZNがおすすめ

FC東京のリーグ戦試合中継を視聴する場合は「DAZN(ダゾーン)」がおすすめです。

DAZNではJリーグの全試合(J1,J2,J3)が放送されていて、更に嬉しいのは見逃し配信といってライブ中継が終わった後でも視聴することができます。

なお、見逃し配信で視聴できる期間はライブ放送終了後から1ヶ月間です。

通常月額1,750円でJリーグ全試合をPCやタブレット、スマートフォンから見ることができるのでJリーグファンであれば契約して損はありません。

DAZN公式サイトはコチラ

https://watch.dazn.com/ja-JP/sports/

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽しい水泳

・一度はみんなやったことがあるはず

みなさん一度は学生時代に水泳の授業だとか友達とプールで泳いだという経験はあるのではないでしょうか。

ですがなかなか競技として水泳を体験したことはないと思います。

スポンサードリンク



 

オリンピックに出るような選手たちは凄いというのは分かりますが、どれくらい凄いのかまでは分かりません。

ここでは選手たちがどのくらい凄いのか参考になりそうな基準、資格級というものを説明してみたいと思います。

スポンサーリンク



 

・資格級って?

オリンピックに出るような選手たちは学生時代から水泳をやっています。

小学、中学、高校の水泳部に入りコーチなどに教えてもらい、時には個人レッスンなどをして水泳大会で良い記録を残すわけですね。

単純に水泳大会の結果だけでも選手の実力をはかることは出来るのですが、水泳には資格級というものがあります。

どういうものかというと、日本水泳連盟が定めている全国統一の泳力評価基準で、年齢はもちろん男子なのか女子なのか、そして種目によってタイムが細かく決められています。

資格級は15段階で評価されて、AA(15から11)、A(10から6)、B(5から1)の3つに分けられます。

8歳以上から資格級は設定されているのですが、8歳レベルで高い評価をもらうためには息継ぎのような基本的な動きはもちろん、飛び込みやクイックターンなどをしっかり出来ていてもなかなか難しいようですし、もっと上の年齢の資格級になるとインターハイの優勝選手などでも高評価を貰うことは難しいようです。

スポンサードリンク



 

・オリンピック選手たちはどれくらいの記録を出しているのか

インターハイ優勝選手でも資格級のAAを出すのがぎりぎり、ましてや15の評価をもらえる選手はまずいないような状況ですが、ではオリンピック選手たちはどのような記録を持っているのでしょうか。

現在はスポーツキャスターをしていてオリンピックで50m背泳ぎで銅メダルを取った事のある寺川綾さんは2013年に27秒51という記録を出しています。

これを資格級にあてはめてみると、AAではありますが12という数字になっています。

最近の記録ではどうなのだろうと速報記事にあったもので見てみると、2018年競泳アジア大会で女子100m平泳ぎで青木玲緒樹選手が1分5秒90という記録を出していました。

これもAAの12で寺川さんの記録と同じ数字です。

 

・15の評価をもらえる記録とは

ではAAの15とはどれほどの数字なのでしょう。

調べてみると2009年世界水泳金メダリスト、マイケルフェルプス選手が大会で出した男子100mバタフライの世界記録、49秒82だとAAの15をもらえるようでした。

しかし同選手が持つ400m個人メドレーの世界記録ではAAの13しかもらえず、資格級で最高評価をもらうのはかなり難しい事のようです。

 

・水泳の楽しみ方は人それぞれ

ここまで資格級の事について少し話してきましたが、水泳の楽しみ方は人それぞれです。

水泳インストラクターの教え方を聞いてみるだけでも面白いですし、たまにテレビでやっている遠泳を見て変わった泳ぎ方するなあと見ているのも楽しいです。

中には平泳ぎを英語でBreast strokeというのを知って面白いと言っている人もいました。

水泳の楽しみ方はとてもたくさんあります。

資格級について書いてみましたが、タイムだけではなく他にも色々な楽しみ方があるので、ぜひみなさんにオリジナルの楽しみ方を見つけてもらえると嬉しいです。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク