様々なライからのショット

アップヒルのライ

左足が上がっているライです。ライはボールの置かれている状態、左足が上がっているとクラブのロフトが大きくなりますので、地形に沿ったスイングを心がけ、少し大きめのクラブを選択します。

 

ダウンヒルのライ

左足が下がっているライです。左足が下がっているとロフトが小さくなりますので、地形に沿ったスイングを心掛け、ボールにスピンがかかりにくので、グリーンオーバーに注意が必要ですから大き目のロフトのクラブを選択します。

 

つま先上がりのライ

打つ前に必ずクラブがどこに落ちるかを確認します。その位置を確認してからスタンスを取り、クラブも短めにグリップしてスイングします。ボールは左へ飛び出しやすい傾向にありますので目標をやや右へとります。

 

つま先さがりのライ

打つ前に必ずクラブがどこに落ちるかを確認します。その位置を確認してからスタンスを取ります。ボールは右へ飛び出しやすい傾向にありますので目標をやや左へとります。

 

トラブルショット脱出の心得

とにかく無理をしない、確実にその状況から脱出することを一番に考えることが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>