フックの原因

フックの定義:ボールが飛び出した後、左へボールが曲がっていくことです。インパクト時に目標線に対して、フェースが左に向いている場合に回転がかかり曲がります。

フックの原因 セットアップ上の問題

原因1

ストロンググリップが強い場合が多いです。両手のV字が右肩か右肩のさらに右を指していないかチェックし、なっている場合は正しい位置に戻します。
直し方
スクエアグリップになるように注意し、V字が右肩と右耳の間に来ているようにします。

原因2

ボールの位置が中央寄りになりすぎている場合があり、インサイドアウトの軌道でフックを打つのは上級者に多い傾向です。
中級者は、スタンスより左寄りになりすぎていて、プルフックを打ちやすいようです。これはリリースができてきているため、上達による傾向です。

直し方
軌道がボールの目標方向へ通過するようにスイングの起動の修正を行います。

フックの原因 スイング上の問題

原因1

1、下半身の動きが悪いとリリースが早すぎてクラブフェースが閉じてしまいます。
2、上半身が固定され、スウェイすることでリリースが早くなります。
3、スイングプレーンがフラット過ぎると、インサイドアウトの軌道を描きやすくなります。

直し方
「スプリットハンドドリル」でボールをストレートに打つ練習が効果的です。
トップでは左腕をアドレス時のシャフトの角度と並行に保つイメージを持ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>